通販物流ニュース


中部3県、大型物流施設の新設ラッシュ 三菱地所など 19年までに5つ ... - 日本経済新聞 (土, 19 8月 2017)

日本経済新聞 中部3県、大型物流施設の新設ラッシュ 三菱地所など 19年までに5つ ... 日本経済新聞 ネット通販の急拡大で 中部地区で大型物流施設の建設計画が相次いでいる。三菱地所が延べ床面積で名古屋市内最大規模の物流施設を開発するのをはじめ、中部3県 ... and more »
>> 続きを読む

トラック行政処分が映す物流負荷 違反ハイペース - 日本経済新聞 (金, 18 8月 2017)

日本経済新聞 トラック行政処分が映す物流負荷 違反ハイペース 日本経済新聞 トラック事業者への行政処分の件数が高止まりしている。国土交通省の自動車総合安全情報に関する検索サイトによると、2017年1~6月の処分数は860件で、16年の1559件を上回るペース。特に廃業に直結する「許可の取り消し」は16年が21件なのに対し、17年は6カ月間で ... and more »
>> 続きを読む

「第2の爆買い」越境通販にメーカー熱視線 - 産経ニュース (土, 19 8月 2017)

SankeiBiz 「第2の爆買い」越境通販にメーカー熱視線 産経ニュース 訪日観光情報サイト大手はソフトバンクなどと共同で、新たな通販サイトを開設する方針を固めた。日本を訪れた中国人観光客らによる「爆買い」に陰りが見え始める中、メーカーや物流大手などはサービス強化に乗り出しており、今後“第2の爆買い”をめぐる市場争奪戦が激しさを ... 中国人らが次はECで「第2の爆買い」 越境通販で日本商品人気、メーカーもサービス強化 (1/2ページ)SankeiBiz all 4 news articles »
>> 続きを読む

出荷して終わりでなく、配送や消費者の利用シーンまで想像を - ECzine(イーシージン) (水, 02 8月 2017)

ECzine(イーシージン) 出荷して終わりでなく、配送や消費者の利用シーンまで想像を ECzine(イーシージン) 通販の物流代行会社と言えば、必ず名前が挙がるイー・ロジット。代表の角井さんは「宅配研究会」を立ち上げ、再配達問題解決のためにアプリ「ウケトル」も提供。物流のプロから見た現状と解決策とは(※本記事は、2017年6月25日刊行の『季刊ECzine 2017年夏号』に掲載 ...
>> 続きを読む

アマゾンは「楽しくない買い物」では無敵 流通コンサルタント・角井亮一 - dot. (土, 22 7月 2017)

dot. アマゾンは「楽しくない買い物」では無敵 流通コンサルタント・角井亮一 dot. 間違えてはいけないのは、アマゾンはネット通販企業ではなく、ロジスティクスカンパニーだということです。ロジスティクスとは、調達から販売までの、企業におけるモノの流れです。ロジスティクスは非常に参入障壁が高く、外からまねることが難しい。一から構築しようとすれば膨大 ...
>> 続きを読む

物流のコスト削減と効率化が実現する倉庫運営とは? GLPの「ハイスペック倉庫」に迫る - ECのミカタ (木, 17 8月 2017)

ECのミカタ 物流のコスト削減と効率化が実現する倉庫運営とは? GLPの「ハイスペック倉庫」に迫る ECのミカタ EC通販にとって切り離せない関係にある物流施設。物流不動産市場の拡大に伴い、その重要性がより高まりを見せている。日本における物流不動産ビジネスのパイオニアでありリーディングプロバイダーであるグローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社(以下、GLP)。
>> 続きを読む

住商グローバル・ロジスティクス/千趣会の物流子会社「ベルメゾンロジスコ」の発行済株式の51パーセント取得で合意し株式譲渡契約を締結 - 物流ニュースリリース (プレスリリース) (木, 27 7月 2017)

LNEWS 住商グローバル・ロジスティクス/千趣会の物流子会社「ベルメゾンロジスコ」の発行済株式の51パーセント取得で合意し株式譲渡契約を締結 物流ニュースリリース (プレスリリース) 代表的な物流センターは千葉県習志野市に構える茜浜センターで、テレビ通販NO.1のショップチャンネルなどの物流機能を担っています。住友商事とSGLはこれまで空白地だった中部地区で大規模通販物流センターを運営するBML社への出資を通じてエリア補完をすること ... 住友商事/千趣会の物流子会社の株式、51%取得LNEWS 住商GL、千趣会子会社「ベルメゾンロジスコ」株式を51%取得通販通信 all 17 news articles »
>> 続きを読む

ティービーエス 大館和哉次長「ネット通販と二人三脚」 - 物流ウィークリー (火, 15 8月 2017)

物流ウィークリー ティービーエス 大館和哉次長「ネット通販と二人三脚」 物流ウィークリー アウトソーシングカンパニーのティービーエス(埼玉県入間郡)では現在、多様な商品の梱包、加工から細やかなサービスをモットーとした封入封緘作業、熟練作業員による検品やラッピング、ECサービスにおける在庫管理など委託された仕事を通じて社会に貢献し、 ...
>> 続きを読む

千趣会、通販不振で62億円赤字 1~6月期 物流子会社を売却 - 日本経済新聞 (金, 28 7月 2017)

千趣会、通販不振で62億円赤字 1~6月期 物流子会社を売却 日本経済新聞 千趣会が27日発表した2017年1~6月期の連結決算は最終損益が62億円の赤字だった。5億円の黒字を見込んでいたが、主力の通販事業が落ち込んだ。また同日、住商グローバル・ロジスティクス(東京・中央)に全額出資の物流子会社の株式51%を売却する契約を締結したと ... and more »
>> 続きを読む

SGL、千趣会物流子会社の株式を51パーセント取得 - MATERIAL FLOW+ (月, 31 7月 2017)

SGL、千趣会物流子会社の株式を51パーセント取得 MATERIAL FLOW+ 住友商事(株)、住友商事の100パーセント子会社である住商グローバル・ロジスティク(株)および(株)千趣会は7月27日、SGLが千趣会の100パーセント物流子会社である(株)ベルメゾンロジスコ(BML)発行済株式の51パーセントを取得することに合意、両社間で株式譲渡契約を ...
>> 続きを読む

当社の通販物流サービスについてはこちら。その他お気軽にお問い合わせください。