物流ドライバーの平均時給の推移/統計

本日は物流にはかかせないドライバーさんに関する統計についてお知らせ致します。


先日7月16日、リクルートジョブズが「2015年6月度のアルバイト・パート募集時平均時給調査」を発表しました。

<三大都市圏(首都圏・東海・関西)製造・物流・清掃系 平均時給推移 直近36か月の動向>

三大都市圏の製造・物流・清掃系の平均時給は954円(前年同月比0.7%増)で、そのうち、ドライバー・配送・デリバリーが985円(0.6%増)、ドライバー中型・大型が1058円(2.6%増)、物流作業が953円(0.2%増)、フォークリフト等オペレータなどの構内作業が970円(0.4%増)だった。前年同月比は、2012年2月から41か月連続してアップが続いている。


という統計結果です。


物流業界では、さまざまな企業で利便性のあるビジネス転換への時期を迎えており、それに伴ったドライバー不足を問題としています。そのような状況がドライバーの時給や給料アップに繋がっているようです。


ネットショップの件数増加などから影響され、物流業界全体の景気アップというところでしょうか。