時代を逆風する「エコ配」!?

こんにちは、ロジウエイズの鈴木です。


本日は電車の中でスマホを見ていた時に、ふと目にした記事の中に「エコ配」という言葉を発見し、聞きなれない言葉だなと少々調べましたところ、これはおもしろいサービスだなぁと思いました。


エコ配とは単刀直入に説明すると「自転車を活用した格安の宅急便」です。

えっ!宅急便を自転車で届けるの!?と思ってしまうのですが、画期的なサービスなのです。


例えば都内の新宿や銀座などは、日々とにかく渋滞!渋滞!です。あまりにも渋滞がひどい区域だと、車よりも自転車のほうが何をやるにしても早いだろう、と思う時が多々あります。

じゃあ宅急便も自転車で届ければいい!というアイデア感覚で始めたサービスらしいのですが、

エコ配社の調べによると、


・宅配業界で三辺80cm以下の荷物が占める割合は約6割

・社内便が発生するBtoBでは書類の取扱量が多い


という調査結果から、350nn×248nnのレターケース、14Lの宅配バッグを中心に、三辺が80cm以下の荷物を中心に取り扱うことで配送効率を高め、全配送業務のうち6割を自転車の利用にシフトしたそうです。


全てを車で行った場合と比較し、車両維持運用費を約10分の1にまで削減しているそうです。


相当な数の宅急便は不可能になると思いますが、宅急便にかけるコストやスピードを考えると、都内などの密集地帯での配送はたいへん効率がいいものと考えられます。


現在では車での配送が当たり前で、未来はドローン配送などと言われているなか、逆風アイデアの自転車配送は非常に面白いと思いました。

物流に限らず、意外と時代を逆風するアイデアはコストが抑えられたりできる面もあるので、さまざまな職業で通用できるかもしれないなぁと感じています。