着物レンタルシステムも注目を浴びています

人生の節目である成人式。2016年は1月11日が成人式にあたります。


まだまだ先のような気がしますが、成人式の振り袖レンタルを行っているお店への調査によると、

なんと、大きめ・小さめの特別サイズの振り袖は1~3月成約完了となり、前撮りにいたっては日焼けする前のGWがもっともレンタル予約が混雑するそうです。


好きな柄や色の振り袖を選ぶには“1年前くらい"にお店に見に行く方がベターとのこと。

しかし、こういった動きにも変化が見られてくるかもしれません。


繊維商社のツカモトコーポレーションは28日、同社が開設する振り袖・卒業衣装のレンタルサイト「ゆめレン」でインフュージョンのクラウド在庫管理システムと連携し、ネット予約を自動化する事でユーザーがすぐに好みの衣装を確保できるサービスを開始すると発表しました。


PCやスマートフォンなどからのネット予約を自動化する事で、利用者は気に入った衣装をすぐに確保できるようになるだけでなく、自動化により複雑な予約管理がなくなることで、ネットレンタルに見られる小物類の入れ忘れや発送ミスなどのリスクも軽減しそうですね。


こうして、着物レンタルがより気軽にそして便利に進化していく事で、成人式などといった特別な日のみならず、もっと身近に着物を楽しむ日も近いのかもしれませんね。