クリスマスへ向けたオブジェとは!

12月に入り、いたるところでクリスマスムードを感じられるようになってきました。

クリスマスというと、どんなことを思い浮かべるますか?


クリスマスツリー?チキン?イルミネーション??

いろいろありますね。


12月7日、阪急阪神エクスプレスは「クリスマスピラミッド」を東京クリスマスマーケットに輸送したと発表しました。


この「クリスマスピラミッド」は東京・日比谷公園で今冬開催される「東京クリスマスマーケット2015」のメインオブジェとなるもので、12月11日から25にちまでの15日間、日比谷公園噴水広場で見ることができます。


11月下旬からクリスマスまで、ドイツを中心としたヨーロッパ各地で開かれるクリスマスマーケットでは、このクリスマスピラミッドが本当によく見られます。

だけど、日本ではあまり馴染みがないですよね?


なんと今回のこのクリスマスピラミッドは、世界最古の歴史を持つドイツ・ドレスデンのクリスマスマーケットと同様、世界最大級でこの大きさとしては日本初上陸となるそうです!


クリスマスオーナメントの本場、ドイツ・ザイフェン村で製作され、フランクフルトから成田空港へと空輸されました。本場のクリスマスマーケットの雰囲気まで一緒に運んできてくれていることでしょう!楽しみですね!