アマゾンがネットショップの作業をすべて行う!?

パソコンを持っておらず、ネットショッピングに縁のなかった人も、スマホから手軽に注文できるなどのサービスの充実から利用を始め、年々インターネットショッピング利用率は上がっています。

 

中でも、「アマゾン・楽天・Yahoo!ショッピングの上位3サイトのうちどのサイトを最も利用するか?」

というアンケートでは、「アマゾンが最も多い」と答えた人が47.2%で1位でした。

そんなアマゾン。

 

なんと、【ショッピングだけでなくアマゾンの仕入先としても登録できる新サービス】を開始しました!

セルフサービスで商品情報などをオンライン登録し、同社のフルフィルメントセンターに送ることで、登録から発送まで最短1日でアマゾンの仕入れ先として取引を開始できます。

そう聞くと、なんだかとても手軽な感じがしますね。

 

類似商品の価格など、アマゾン上のビッグデータを活用することで、商品の卸売価格を明確に知ることができるのも特徴の一つです。

商品の保管、管理、販売、配送、返品、顧客からの問い合わせなど全てアマゾンが対応するため、

効率的に販路を拡大できます。

 

すでに、アメリカ、ドイツ、イギリスでこのサービスは開始されており、日本は4カ国目のサービス実施となるそうです。

 

手軽なのは、"ショッピングする方"だけではなくなってきたのですね!