ネットショップに浸透しそうなファンケルが推進する「置き場所指定お届け」

大型家電、大型家具など大きな荷物をネットで購入する利点の一つは、重たい荷物を家まで運ぶ手間が省けることですよね。

しかし、今や重たいものでなくとも好きな時に注文して受け取ることができるネットショッピングは様々なジャンルで活用されています。


忙しく働く女性たちにとって、「化粧品」もその一つです。もちろん、デパートに出かけて新しい化粧品を見たり試したりしながら購入するのも女性ならではの楽しみではありますが、基礎化粧品など毎回決まったものを購入する傾向にあるものは特に、ネットショッピングを利用するという方も増加傾向にあります。

 

美容を保つために必要不可欠でありながら、買いに行く手間は省きたいと言う忙しい女性たちのニーズにぴったりと答えているからでしょうね。

 

そんな基礎化粧品の人気ブランドの一つであるファンケルでは、「置き場所指定お届け」の強化が始まりました。ファンケルでは不在時に顧客が指定した場所に商品を届けるというサービスをなんと20年前の1997年にすでに始めています。

 

その際に指定できる場所は、ガスメーターボックスや自転車のカゴなど顧客の希望に合わせて実に様々で、仮に商品が紛失した場合にも商品を改めて送ってくれるという体制もしっかりと整っています。今後、こういったサービスをより多くの顧客に知らせるため、電話での注文時はもちろんのこと、ホームページやショッピングサイト内でも積極的に告知していくようです。

 

こうした不在時の商品のスムーズな受け渡しを長年続けている企業の功績が、オンラインショッピングが現在抱えている問題の改善にますますつながっていくことになりそうですね。