物流関係者におすすめの「物流博物館」をご存知でしょうか

秋の行楽シーズン、皆さんはどこに出かけますか?

紅葉を見に行ったり、美味しいものを食べに行ったり、美術館などに足を運んでみるのもいいかもしれないですね。

 

王道のお出かけスポットも素敵ですが、もし、そんな王道に飽きてしまったらいつもは行かないような博物館なんかはいかがでしょうか?


東京都高輪に「物流博物館」があります。名前の通り、物流について展示されている博物館です。江戸時代から昭和にかけての日本の物流の歴史に関する展示や、現代物流の要所である空港や鉄道等の各ターミナルのジオラマを見ることができたり、物流に関する様々な情報を学ぶことができます。米俵を担ぐなどの体験型展示もあり、お子様にとっても非日常的な体験を通して物流について学べる素敵な施設です。

 

しかも、中学生以下は入館料も無料。大人も200円と、かなりリーズナブルです。夏休みのお出かけで、ついつい出費がかさんでしまったというご家族にも嬉しいスポットですね。

9月10日には、物流に関するフィルムの上映会も行われ、入館料のみ追加料金なしでデジタル化された過去の映像を鑑賞できます。この日以外でも、随時2階の映像展示室では、物流についての映像を鑑賞できます。

 

秋のお出かけスポットの候補に「物流博物館」も是非加えてみてはいかがでしょうか。