ECサイトの利用、ネックは送料?!

ネットショッピングについて行われたアンケートによると、90%以上の人がネットで商品を購入した経験があると答えており、今やネットショッピングは商品の購入方法として身近で、なくてはならないものになっていることがよくわかります。

 

好きなときに注文でき自宅まで届けてくれる非常に便利なネットショッピングですが、では全ての買い物をネットショッピングで済ませているかというと、ほとんどの人がそういうわけではありませんよね。


では、ネットショッピングのネックになっているのは一体なんでしょうか?アンケートの結果によると、ネットショッピングを利用しない人の4割以上が送料がかかることをネックに感じていると答えています。

 

また、ネットショッピングを利用する人の半数以上が、ネットショップを選ぶ上で送料無料となる金額設定が低いことを重視していると答えています。つまり、利用する人にとっても、利用しない人にとっても「送料」が大きなキーワードになっているわけですね。

 

ネットショップの中には、取り扱っている商品の価格帯と送料無料になる金額設定がうまくマッチングしていないケースも見られます。これでは、せっかく送料無料の特典を設けていても利用者にとってあまり意味のないものになってしまいます。また、送料は店側にとっても必ず必要になってくる費用ですから無理をした設定にすると大きな負担です。

 

取扱商品の価格帯を十分に考慮した送料の設定が利用者にとっても店側にとっても大きなポイントとなりますね。