バーコードとアプリで楽々在庫管理

ネットショップの場合、実店舗を持たないのが特徴となります。店側にとっては店舗を持つ費用を節約できるというのがメリットです。

実店舗を持たないわけですから、棚に綺麗に商品をディスプレイする必要は無くなりますが、だからと言って商品の在庫を抱えないというわけではありません。(業務形態や、取扱商品によっては在庫を持たない場合もありますが)


在庫は、売れればお金になるものなので、在庫をしっかりと管理することはお金を管理する事と同じだと言えます。ですが、ネットショップの規模によっては、その認識が低いオーナーさんが結構いらっしゃるのも事実です。

 

取扱商品も多い大きなネットショップであれば、在庫管理システムにも十分な予算が取れるかもしれませんが、そんな予算もないという場合もあるでしょう。そうすると、ついついおざなりになってしまっているケースも少なくないようです。

しかし、今は、スマホやタブレットを賢く利用する事で無料、もしくは非常に低予算で本格的なバーコード在庫管理が可能になっています。スマホやタブレットのカメラ機能をバーコードリーダーとして使用し、時にはパソコンと連動させることによって在庫管理や出庫管理ができてしまうんです。

 

料金は無料で試せるものから、月額数百円といった低コストのものまで手軽に始められるものだけ見ても選択肢は様々です。まだまだバーコードで管理するような規模じゃないと考えているネットショップオーナーさんも是非一度アプリを使用した在庫管理、出庫管理を検討されることをお勧めします。