自社商品をダンボールではなく綺麗なギフト梱包にした場合のメリットとそのコスト

ECサイトで買い物をするとき、あなたならどんなポイントで利用店を決めますか?商品数の多さ、配送の早さなどありますが、口コミの評価は大事なチェックポイントですよね。

商品の評価と、店舗-サイト運営への評価の両方が良くないと、良い口コミは得られません。

ECサイトの集客のために必要な良い口コミのためには、通常の対応に加えて、利用者の印象に残る何かが必要になります。


細やかなサービスを増やすのも策ですが、わかりやすいサービスで好ましいインパクトを与えられれば手間も省けます。

 

利用者全員が必ず目にするもの、それは商品の梱包です。届いた商品を開梱するときに、梱包状態は必ずチェックされますよね。ここで他社と比較できる印象を与えるために、よくある簡素なダンボールでの梱包ではなく、ちょっとしたギフト梱包にしてみるのはどうでしょうか。

 

荷物の梱包に使うダンボールは、サイズによっても異なりますが無地のもので一枚当たりおよそ7円~300円です。こちらをギフトボックスやオリジナルプリントのボックスなどを利用するとどれくらい費用があがるかというと、小さいボックスですと10円程度から、綺麗なプリントが施された少し大きめのボックスでも100円前後で用意ができます。

 

オリジナルプリントのボックスも、低ロッドでの発注でも50円~80円ほどで作成が可能です。版代は別になりますが、サイト名を入れるなどすればギフト梱包に加えて広告としても利用できるメリットがあります。

 

普通のダンボールで梱包しても、商品が無事利用者の手元に届けば問題はありませんが、綺麗なギフト梱包でお届けできたほうが、購入者への印象がよくなることは間違いありません。

 

利用数が多くなれば一枚当たりの費用はどんどん下がりますし、大きな広告となる口コミに反映されるとなれば、必要経費として十分と考えられる範囲のコストと言えるでしょう。