通販物流での悩みはまずご相談

事業を開始して、商品の受注数も安定しないころは、取扱商品の選定及び開発、仕入れ、検品、在庫管理、発送業務、顧客対応等々、すべての業務を自社で行いますが、

 

ある程度出荷数が落ち着いてきたら、作業の部分は切り離して運営に注力していかなければ業績は伸びていきません。


商品の発注までは自社で行い、その後の業務は専門業者に頼んでしまうと効率化を図れます。

いわゆる「発送代行」の業者は、ECサイトの増加とともに増えており、そのサービス内容にも差が出来ていますので、メリットが大きい業者を選びたいところです。

 

発送代行業務のメリットとは何か。

商品の発送業務をするだけの業者、在庫管理までは請け負う業者など作業部分のみを行うところが多いですが、それだけでなくもう一つ上のサービスを提供している発送代行業者が、ロジウエイズです。

 

ロジウエイズは、細やかな対応が強みです。「少量の出荷数のものを丁寧に」ではなく、日に何百個という単位を取り扱っても「ひと手間」を惜しまないサービスを提供しています。顧客が商品に抱く最初のイメージとなるパッケージも、デザイン性の高い資材を調達して使用していたり、個包装・セット包装・シュリンク包装など様々なケースに応じた対応もしっかり行います。

 

商品の包装作業や、贈答用の品を入れる紙袋の作成なども自社で行っており、他社との連動がないため、外注コストが削減されて料金も抑えられています。

さらにはプロの視点とこれまでの実績から、発送業務に関する資材の提案や調達も行ってくれるため、外部ブレーンとしても頼りになりますし、顧客満足度もより高めていくことが可能となります。

 

限られた時間を有効に使い、任せられるところはプロに丸投げしてしまうのが余裕のある運営に繋がっていくでしょう。