AIシステムを導入したECサイトの例

Appleのsiriに「OK,Google」と話しかけると冷たい答えが返ってくる-。AI=人工知能の性能は日々発達していて、これからの世の中には必要不可欠な存在になってきています。

 

日々の生活はもちろん、ECサイトでの導入も然りです。どんな風に活用されているのか、いくつか事例を見てみましょう。


たとえば銀行では、コールセンター対応にAIシステムを導入しています。顧客の問い合わせを音声認識システムがすぐにテキスト化し、AIシステムが適正な回答を提示してオペレーターがそれを顧客に伝えます。

 

さらに、会話途中に回答に困る質問があった場合にはAIチャットシステムを利用して正しい回答を得ることができます。定期的に新しい回答データをシステムに与えることで正解率は増しており、対応時間が減ることで顧客だけではなくオペレーターの満足度もあがっているというのは素晴らしい成果です。

 

たとえばアパレル系の企業では、ECサイト上での接客業務にAIシステムを利用しています。これまでの購入履歴から顧客の好みを判断し、お勧め商品を提示するのです。

また、レジャーや旅行にでかけるための服を選ぶときに、行き先や行動予定を入力することでそのシチュエーションに合った服を選択してくれるシステムもあります。ECサイトだと実店舗と違って一対一の接客ができない、という時代は終わりつつあるのです。

 

AIシステムの普及によって人々の仕事が奪われていく、という懸念もされていますが、先の銀行の事例を見ると現状の雇用は大切にしつつ、より効率的で成果を出せるシステムとして導入できるというのは魅力的です。運営しているサイトの規模やサービスによってまずは導入の検討からしてみるのもいいかもしれません。