商品売上を伸ばすためのディスプレイラッピング

ギフト包装が買い物客に与える効果は、プレゼント用だけではありません。売れているショップのディスプレイには、ギフト用の包装紙と箱が使われています。

 

お店や商品の雰囲気を変えるのに、とても簡単で経費も少なくできる方法です。顧客は常に新しいものを期待しているため、ショップ内のちょっとした変更は購買意欲をそそるのに非常に効果的です。


商品は包装紙やリボンでドレスアップされ、そのディスプレイが成功すれば店員が勧めずとも人の目に惹かれて、売れて行きます。

 

ディスプレイ用ラッピングのコツはいろいろあります。例えばカラー。ラッピング用品の色を統一し、強く売り出したい商品を同一のラッピングカラーで包みます。そうすると、カテゴリーの違う複数の商品を、新たな同一カテゴリーにまとめることができるので、連動した買い物を促せます。季節のイベントにあった商品紹介はもちろんですが、特に何もない狭間な時期には、いつでも使える誕生日ディスプレイがあります。知り合いの数だけ誕生日の日にちは増えますから、常にコーナーを設けても良いでしょう。

 

そしてディスプレイウィンドウはいつでも最新の状態でなければなりません。バレンタインギフトの時期にサンタクロースがいては格好がつきません。人々の興味も削がれてしまいます。

 

そしてお気に入りのディスプレイが組みあがったら、写真を撮っておきましょう。どんなに上手くいっても「ウィンドウはいつも新鮮に」を忘れずに。上手にできた経験を活かして、さらに気に入るディスプレイを目指しましょう!