ECサイトを安心して利用してもらうためにするべきこと


新型コロナウイルスが流行したことで、これまでよりもECサイトの利用者が増えてきています。今まで利用していた顧客だけでなく、ネットショッピング初心者も含めて新規顧客を獲得していくにあたり、やはり売り子の見えないECサイトには安心感が必要です。

 

安心材料を顧客に与えるにはいくつかの方法があります。

まずは何よりも詳細な製品情報を提示することです。これから購入するものがどんなものか詳しく分かればわかるほど、実際に先に進んで購入する可能性が高くなります。

「革」とだけ記載するよりも、「牛革」「シープスキン」と記載した方がわかりやすいでしょう。商品のサイズ、重さ、素材、保証についてなどは必須だと思ってください。また画像や動画も使用時のイメージを膨らませるのに重要です。高額商品や健康に関するものはサンプル配布も検討すると、購入者はリスクを軽減できて、ショップに対しての安心と信頼に持つことができるでしょう。

 

例えばFAQページの設置です。実店舗だと販売員にすぐ聞けることでも、ECサイトで直接聞こうとすると問い合わせすることになってしまう・・・という一手間をかけなければなりません。

オンラインチャットサポートなどを設置する方法もありますが、人員確保やシステム費用などを考えると難しいショップもあるでしょう。そこをカバーできるのが、FAQページです。

質の高いFAQページが用意できれば、顧客にタイムラグを与えずに買い物欲が高まったまま購入ボタンを押してもらうことができます。購入後の顧客にアフターフォローメールでアンケート等を取り、どんどん実質的な質問を取り入れていきましょう。

 

もちろん顧客からの問い合わせ窓口の設置も忘れずに行ってください。ECサイト上にフォームを設ける、メールアドレスを掲示する、SNSアカウントを作るなど、窓口は多いほうが機会損失も少なくなります。回答は丁寧、迅速、詳細が基本です。

 

いくら商品の質が良くても顧客からの信頼がなければ、ショップの利用には繋がりにくくなります。ECサイトの売上を伸ばしていくために、安心感を得るための策をしっかりと講じるべきです。