発送代行業者を選ぶときによくチェックしておきたいこと

業務のスマート化のために発送作業をアウトソーシングしよう、と考えたときに、どの業者を選んだらよいか迷ってしまいますよね。

 

望むサービスが充実しているかどうかやコストについて検討するのも大切ですが、「細やかさ」も見落とせないものです。

 


パートナーとなる相手の会社は、コミュニケーションがしっかりとれるでしょうか。

商材において必要なものと必要な時期を理解していないと、滞りが生じる可能性が高くなります。

 

注意力を持って担当してくれるでしょうか。在庫状況や配送において、代行業者が早く気付いて助言してくれるような、気配りができるパートナーを見つけましょう。

 

代行業者はたくさんの商品を扱っていますから、あなたが考えていなかったことや、改善策など、顧客のニーズに対してアドバイスをしていただける相手はベストです。顧客を読む能力があるパートナーは心強いです。商品がインターネットやテレビで取り上げられることで、急に発送量が増えることもあります。

バレンタインデーやクリスマスなど定期イベント時も増えるでしょう。急な事態でも代行業者は対応できるのか、どのようにするのかなども確認しておきましょう。

 

発送代行を行っている会社にかかっているコストの項目は主に「人員、パッケージ機械、包装資材、倉庫スペース、配送費用」で、提示される費用はもちろん会社ごとに変わります。どこまでどのように何をしてくれるか。扱う商品は複雑なものかそうでないか。どれくらいの量の商品を扱うのか。あなたが顧客に届けたいサービスと、遂行してくれる内容ができるだけ近く、見合ったコストであることを見定めて、発送代行業者を選びましょう。

 

弊社では、初めて発送代行の依頼を考えていらっしゃる場合でも、しっかりと細かな点までアドバイスからサポートが可能です。「こんな些細なことでも質問して大丈夫かな」という内容でもお気遣いなくお問い合わせください。

また、すでにギフト発送代行会社さんとご契約されている場合でも、弊社にしかないメリットおよび「こんなことも可能なの?」という内容のお話もできるかと思います。まずはご相談ください。